ピアスの穴開けの病院・クリニックでの料金はいくら?

トピックス
スポンサーリンク

ピアスの穴開けの値段は?予算は?

ピアスの穴あけは、耳たぶのほか、耳の軟骨部分やへそにもピアスを開けることができます。また、鼻や唇、舌のピアスを開けることができるクリニックもあります。

耳たぶのピアッシングの料金は2,200円(税込)から、両耳で5,000円前後が一般的です。病院・クリニックによって料金設定が異なるため、まずは公式サイトで大まかな価格を確認することをおすすめします。

ピアスの穴あけの注意事項

軟骨ピアス、へそピアスを開ける際には、局所麻酔が必要になります。
そのため、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。また、耳やへその形は人によって異なるため、自分に合った位置を的確に判断してくれるクリニックを選ぶと、よりおしゃれを楽しむことができるでしょう。

腫れや内出血が起こる場合があります。
ピアスのリスクには個人差がありますが、人によっては腫れや内出血が起こる可能性があります。1~2週間程度で治まりますが、症状が気になる場合はクリニックに相談しましょう。

病院なら失敗の心配がない
ピアッサーを使って自分で対処すると、穴の位置を間違えたり、ピアスホールがうまく安定せず、時間が経つと閉じてしまう=失敗のリスクがあります。

また、ファーストピアスの穴の中が傷んでいることに気づかずに交換すると、傷みが悪化して炎症を起こす危険性があります。……

きれいに、安全に、衛生的に、失敗なくピアスを開けたいなら、絶対にクリニックを利用すべきです

ピアッサーと病院・クリニックのどっちがいい?

ピアスを開けたいとき、市販のピアッサーを使うか、クリニックでピアスを開けるかの2択になると思います。

おすすめは病院・クリニックです。
衛生的な安全性と失敗を防ぐために、クリニックで穴を開けてもらいましょう。

どうしてもピアッサーを選ばなければならない場合は、きちんと消毒をしましょう。学生の場合、経済的な理由で安全ピンを使ってピアスを開ける人がいますが、これはあまり良い方法ではありません。
というのも、安全ピンはピアスを開けるために作られたものではなく、ピアッサーとは形状が異なるからです。針がうまく刺さらないと耳を傷つけてしまったり、ピアッシングがうまくいかないと痛みを感じたり、傷口から細菌が入って炎症を起こしたりする危険性が高くなります。

ピアスを開けるなら、クリニックを選ぶことをオススメします。

ピアス施術の流れ

ステップ1:無料カウンセリング
ほとんどのクリニックで無料カウンセリングを実施していますので、気軽に相談してみてください。カウンセリングで、疑問や不安は解消しましょう。

ただし、まだ迷いがある場合は、その場で決断せず、一度帰って考えることをおすすめします。後で悩むことがないように、十分に準備をしましょう。

ステップ2: 予約とお支払い
施術を受ける決心がついたら、当日すぐに施術を受けたい場合は、申し込みと支払いをしましょう。当日が無理な場合は、施術当日の予約を取りましょう。

ステップ3: 施術
耳たぶのピアスについては、ほとんどのクリニックが麻酔なしですぐに完了します。耳の軟骨やへそピアスの場合は、局所麻酔を施してから比較的短時間で施術します。

美容クリニックでのピアッシングがおすすめ

ピアスを開ける際には、おすすめの美容クリニックがおすすめです。近年ではセルフピアッシングキットも多く販売されていますが、ピアッシングはやはり医療行為です。美しいピアスホールを手に入れ、リスクを回避するためには、評判の良いクリニックで行うことをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました